身体にいいおやつ★森永の「カレ・ド・ショコラ クラシックビター」を食べてみたのでレビュー。

カレドショコラクラシックボディーケア
この記事は約4分で読めます。

今回は森永の「カレ・ド・ショコラ クラシックビター」を食べてみましたのでご紹介します(*^-^*)

『クラシック』と名前がついてますので、古典的ないわゆるオーソドックスなビターチョコレートなんだろうなと推測しつつ買ってみました~

私は好んでハイカカオチョコレートを食べていまして、過去にもカレ・ド・ショコラでは、カカオ70&アーモンドカカオ88カカオ70&柚子カカオ70のようなハイカカオチョコレートをご紹介してきました。

そして、ハイカカオチョコレートについて詳しく調べたところ、明確な定義はないものの70%以上であれば、ハイカカオに分類されるだろうという記事を書いたことがあります。

身体にいいおやつ★「ハイカカオチョコレート」について色々調べてみた
コンビニで手軽に買えるようになった「ハイカカオチョコレート」について調べてみました。苦いけど美味しい。不思議とハマる食べ物です。昔は薬として重宝されていたといいます。

てすが、今回の「カレ・ド・ショコラ クラシックビター」はカカオ55%ですので、少しハイカカオチョコレートとは別物かなという印象です。

でも、あとで詳しくご紹介しますが、原材料名を見るとカカオマスが一番最初に書かれてありますので、これはハイカカオチョコレートに認定してもいいのではないか! という私見により記事にすることにします(笑)

では、早速ご紹介していきますね(^_-)-☆

スポンサーリンク

「カレ・ド・ショコラ クラシックビター」とは

カレドショコラクラシック

カカオ55%のしっかりしたカカオ感とベネズエラ産カカオ豆の華やかな香りの両方を愉しめる本格ビター。カカオ由来の原料にこだわり、カカオ本来の持ち味を引き出した傑作です。
スポンサーリンク

ビジュアルをご紹介

カレドショコラクラシック

パッケージは、爽やかな青色です。

青は食欲を無くす色だと何かで読んだことがありますが、チョコレートだとそんなことは全く思いません(笑)

1箱全体を持ってみました。
カレドショコラクラシック

片手に乗るのは、他のカレ・ド・ショコラシリーズと同じです。

フタを開けてみましょう。
チョコレートがみっちりと詰まってますね!
全部で21枚あります。
カレドショコラクラシック

では、1枚を持ってみます。
カレドショコラクラシック

この1枚の大きさも、他のカレ・ド・ショコラシリーズと同じなんですね~

いつも思いますが、個包装というのはほんとにステキ(^^♪

食べすぎを防いでくれますし、残りを保管するときに輪ゴムなど使わなくていいですしね。何かと便利です。

包み紙からチョコレートを取り出してみました。
カレドショコラクラシック

いたって普通のチョコレートです(^^)

カサ子
カサ子

いい香りがするから早く食べたい!

キツ美
キツ美

少しぐらい我慢しなさい( 一一)

スポンサーリンク

原材料名

カレドショコラクラシック

カカオマス(ベネズエラ産カカオ豆44%)、砂糖、ココアバター/乳化剤、カカオ香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

冒頭で少し触れましたが、原材料名の一番最初にカカオマスがありますので、他のどの原材料よりも多く使われているということになります。

消費者庁 知っておきたい食品の表示より

そして、ベネズエラ産カカオのカカオマスを44%使用してると明記されてありますが、調べてみるとベネズエラのカカオは世界一と評判だそうです。

かなり味に期待できそう\(^o^)/

栄養成分

カレドショコラクラシック

エネルギー…28㎉
たんぱく質…0.27g
脂質…1.7g
炭水化物…2.8g
食塩相当量…0.0006g
*1枚(標準4.9g)当り

カカオポリフェノール含有量

カレドショコラクラシック

カカオポリフェノール:
1枚当たり 84mg
1箱当たり 1754mg

カカオポリフェノールの含有量については、カカオ88などに比べると少なくなります。

カカオ88だと1枚あたり150㎎ですからね。

なので、クラシックビターについては、カカオポリフェノールは期待しないでおくのがよさそうです。

食べた感想

まず、口に入れた瞬間、燻したような木のような香りがフワッとしました。

これがベネズエラ産カカオの特徴なのでしょうか。

詳しいことはよくわかりませんが(;^ω^)、全くイヤな香りではなく鼻を通り抜けるときに独特の美味しさを味わえる気がします。

公式ホームページのフレーバーマップを拝見しますと、やはり香りに重きを置いているようです。

この独特な香りは、クセになるかも・・・(^^)

そして、赤ワインを合わせると本物の果実を口にしたようなフレーバーが味わえるそうですよ~

私はアルコール類が苦手ですので、このような体験はできませんが、赤ワインが飲める方は、2度3度と愉しめそうですね(*^-^*)

まとめ

森永の「カレ・ド・ショコラ クラシックビター」をご紹介しました。

クラシックという名前の通り、オーソドックスなビターチョコレートです。

が! 世界一と評判のベネズエラ産カカオを使っているためなのか、口に入れた瞬間の燻したような香りが独特な美味しさを作り出しているように思います。

一般的なミルクチョコレートに慣れ親しんでいる方にとっては、チョコレートとは思えないような香りかもしれません。

ですが、この独特な味が段々とクセになってくる気がします(*^-^*)

カカオポリフェノールは少し少な目ですので、そこの期待はあまりできませんが、なかなか個性的な味わいを一度お試しいただきたいと思います(^_-)-☆

応援よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ
にほんブログ村

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました